千葉県で都市ガス代を下げるのは苦労する

身勝手な料金変動

千葉県の平均プロパンガス料金は10㎡あたり「6421円」、教会価格は「4300円」となっています。この「6421円」は千葉県の「平均価格」と呼ばれている、一見するとこれが標準的な値段で相場の適正価格だと思ってしまうかも知れませんがそれは違います。標準価格というのはガス業界にとって都合の良い、長い歴史における談合の中で生まれた割高価格です。
これらの料金は基本的には口座からの引き落としが一般的なのですが、ガス開栓の時や契約に記載されていない不透明な契約料金などを、千葉県のガス業者と対面した時に請求される可能性もあり断る勇気が試されます。上記に述べた「適正価格」や「協会価格」といった料金設定も実は国が定めている規定料金などではなく、ガス業界が独自に定めているガス代金設定であるのです。
プロパンガス料金にはガス代金基準が存在せず、ライバルガス業界同士の動向ですぐさま料金が上がったり下がったりと、言い方は悪いですが勝手きわまりない業界なのです。広告などで、低価格でガス代金を提供するガス会社が存在しますが、そのような会社と契約し初回だけの低価格料金でそれ以降は適正価格だった、ということがまかり通っているのが現状なのです。

現状のガス代金を明確にする

千葉県で都市ガス会社を移行して、ガス代を下げたいのであれば、都市ガスの全面自由化に期待するのではなく、現在契約している千葉県のガス会社と協議のうえ、ガス代の内訳についての開示を請求しておき、ガス代がなぜその金額になっているかを明確にしておくべきなのですが、その方法に関しても明確なものがない状態です。そのような次第ですから、千葉県でガス代の削減は困難であるといえるでしょう。
このような現況を打破していくためには、全国規模で単価がいくらであるかデータを有している会社と協力のうえで、何らかの対策を講じることによって、望ましい結果がでるといえるでしょう。ガス代の内実の開示が難しいために、その削減項目すら把握できないような状況ですから、専門機関に依頼することが結果を出していく上では不可欠です。大手の業種では、ガス代を削減していくために、都市ガスから電力会社への切り替えに成功したという事例があります。
そして、2017年6月当初から、プロパンガスを用いている賃貸物件において、プロパンガスの利用を余儀なくされる場合に、従量単価など料金に関して説明しなければならなくなっています。プロパンガス代は高額である場合が多いために、避けられがちなのですが、適正価格にて運用することによって、都市ガス代相当の料金に設定できるとされています。

CHOICES POST

カテゴリ:変更困難

千葉県で都市ガス代を下げるのは苦労する

身勝手な料金変動 千葉県の平均プロパンガス料金は10㎡あたり「6421円」、教会価格は「4300円」となっています。この「6421円」は千葉県の「平均価格」と呼ばれている、一見す…

READ MORE

カテゴリ:安心の値段

千葉の都市ガス会社移行でガス代を安価に

セット割引きを利用する 千葉県のガス代の使用状況の内訳は、都市ガスの普及率がほぼ8割で、関東では東京都に次いで2位となっています。千葉県の都市ガス会社は、18社ありガス自由化に伴…

READ MORE

カテゴリ:料金の比較

千葉県のプロパンガス料金の比較について

節約を考えた生活 ガス代が高いと感じる際は、どこかに無駄な消費があると考えて良いでしょう。特に多いのがご家庭で料理をしている時です。例えばフライパンを利用している場合は、強火で肉…

READ MORE

カテゴリ:変更困難

千葉県の都市ガス会社は変更困難

厳しいガス会社の変更 千葉県で都市ガス会社を移行するにあたって、問題点は山積みです。千葉県の電力の場合で大口契約を締結している際には、交渉や協議の余地が介在しているといえますが、…

READ MORE