千葉県の都市ガス会社は変更困難

厳しいガス会社の変更

千葉県で都市ガス会社を移行するにあたって、問題点は山積みです。千葉県の電力の場合で大口契約を締結している際には、交渉や協議の余地が介在しているといえますが、請求金額に関しては今月はガス代いくら発生したというような感じで概括的に記載されていることが大多数を占めています。そのために、請求額の内実は示されておらず、ガス代に関してはこの単価をこのようにしてほしい旨の協議でさえ困難であるといえます。
具体的に千葉電力に関しては、基本料金の単価をどの程度にまで下げられるかという旨を持ちかけることができるでしょうが、都市ガスに関しては、今月分の単価がいくらであるという旨の記載にとどまっているためにどのような諸経費が生じているのかが把握しづらく、協議に至らないというのが現実です。大規模な契約であれば、相対契約であるためにこのような協議は往々にして可能であるところ、小口であれば単価そのものが不明瞭になっているために価格水準すら不明となっています。
そして、他社に関する単価に至っても不明瞭であるために、現在契約しているガス会社に支払っているガス代が適正であるかを知ることすら困難なのです。そのような次第ですから、未だガス会社を変更することは至難といえる状況なのです。

他社に乗り換える前に

千葉県でガス代を下げるために都市ガス会社の移行を検討している人はいませんか。都市ガスの場合は自由化はされてはいるものの、競争原理が及んでいないことが事実として存在するのですが、ガス代金の競争原理が及んでいるか否かを問う前に前提として長期契約が結ばれていることから、ガス会社を変更するためには現時点での千葉県のガス会社を解約しなければなりません。つまり、契約中の解約は途中解約となり、違約金が生じてしまうのです。
契約ですから、この効力自体を争うことは困難です。せっかく都市ガスの自由化がなされガス代金のためにもかかわらず、契約が存在することによって違約金を支払わなければ、他社に乗り換えができないということです。もし2016年に千葉県で5年契約をしていれば、早くとも2021年になってしまうというのですから、ガス会社の変更の機会を逸失することは想像に難くないことです。
全面的に自由化がされたとしても、都市ガスの料金が当然に低下するということではありません。契約により乗り換えできない場合もあれば、物理的に供給不可な場合もあります。そして、乗り換えするに適したガス会社を調査することも困難であるために、多くの観点から前提を欠いていると評価できるでしょう。

CHOICES POST

カテゴリ:変更困難

千葉県で都市ガス代を下げるのは苦労する

身勝手な料金変動 千葉県の平均プロパンガス料金は10㎡あたり「6421円」、教会価格は「4300円」となっています。この「6421円」は千葉県の「平均価格」と呼ばれている、一見す…

READ MORE

カテゴリ:変更困難

千葉県の都市ガス会社は変更困難

厳しいガス会社の変更 千葉県で都市ガス会社を移行するにあたって、問題点は山積みです。千葉県の電力の場合で大口契約を締結している際には、交渉や協議の余地が介在しているといえますが、…

READ MORE

カテゴリ:料金の比較

千葉県のプロパンガス料金の比較について

節約を考えた生活 ガス代が高いと感じる際は、どこかに無駄な消費があると考えて良いでしょう。特に多いのがご家庭で料理をしている時です。例えばフライパンを利用している場合は、強火で肉…

READ MORE

カテゴリ:安心の値段

千葉の都市ガス会社移行でガス代を安価に

セット割引きを利用する 千葉県のガス代の使用状況の内訳は、都市ガスの普及率がほぼ8割で、関東では東京都に次いで2位となっています。千葉県の都市ガス会社は、18社ありガス自由化に伴…

READ MORE